お薦め

青汁の継続は美容と健康に効果的

健康被害と同じくらい深刻な野菜不足の弊害が、美容面での問題。

人が見る部分に出るという意味では、人によっては健康被害より切実な問題かも知れません。
健康より大切というのは大げさですが、野菜不足は肌・髪・目など至る所に現れます。
特に喫煙をする女性の場合、禁煙者よりビタミンの消耗が多くなり、年齢の割に老けて見える俗に言う「タバコ顔」になりやすくなります。

また女性は男性に比べて便秘になりやすい傾向がありますが、これも美容の大敵。
ストレスや不規則な生活が原因の場合もありますが、繊維分の不足が原因の大きな割合を占めています。

張りやつや、透明感といった肌の健康に欠かせないビタミンAやCが豊富に含まれる青汁は、健康はもちろん美容にもピッタリの栄養食品です。
一定量の継続的な摂取で美容効果が見込めます。

また、水溶性繊維質も含まれているため、腸内の環境を整え、便秘の予防や解消のも力を発揮します。
腸内の環境は先のテーマであった健康面でも重要です。

腸内環境が悪化すると、
・下痢が続く
・潰瘍性大腸炎が起りやすくなる
・食物アレルギーが出やすくなる
・大腸がんにかかりやすくなる
・体の抵抗力が落ちる
などなど、多くの不都合が出てきます。

特に大腸がんは日本人の死亡率ナンバーワンであるがんの中でも、特に多いがん。
野菜不足が命に関わると言っても過言ではないのです。
少しは野菜の大切さがわかってきましたか。

とは言っても、いきなり今日から毎日推奨量と言われる350gの野菜を毎日食べ続けるというのは現実的ではありません。
そこでオススメなのが、野菜の栄養素を手軽に、かつ効率よくとることのできる青汁というわけです。
最近では青汁の味も気にならないくらい、各会社さんがこだわりを持って作ってくれています。
野菜嫌いな子供http://www.kirei2.jp/にも、ぜひ試してもらいたいですね。

美容が一日にして成らないのと同じように、健康も一日でできるものではありません。
体に栄養素がいつも十分に行き渡っていて、腸内環境が良好になるには1ヶ月から3ヶ月、それが安定するには1年ほどかかります。
たとえわずかずつでも、欠かすことなく継続することが大切なのです。

そのためには、手間・経済面などあらゆる意味でてがるであることが大切になります。
青汁はその点でも、優れた健康食品ということができます。

こちらにヤクルトの青汁が紹介されていますので、ご覧ください。

美容効果の高いコエンザイムQ10についてはこちらの記事をご覧ください。
http://genkai.info/02.html