お薦め

毎日一杯の青汁を続けることが大事

そもそも丈夫な体って何でしょう?
筋肉がついていればそれだけで丈夫な体?
病気になりにくければそれだけで丈夫な体?

ケガをしてもすぐに治れば丈夫な体?
間違いではないですが、このうち1つだけを満たしても、丈夫な体とは言えませんよね。

私たちがやりたいことをやりたいときに、イキイキとやりきることのできる状態の体。
それが丈夫な体です。

丈夫な体をつくる一番のキーになるのが「栄養」です。

筋肉のためにプロテイン(タンパク質)をがぶ飲み。
背を伸ばすために牛乳をがぶ飲み。
風邪を治すために果物ばかりをモリモリ食べる。
膝の痛みを治したり予防するためにグルコサミンのサプリメントばかり飲み続ける。
頭が良くなるためにDHAのサプリメントばかり飲む。・・・という風に極端な食生活をしている人を見かけます。

しかし、栄養素というのはほとんどの場合、単独では働くことができません。
糖分がビタミンBがなければエネルギーにならずに脂肪になってしまうように、何かしらの支えがあって初めて健康に貢献します。
ダイエットの敵と認識されがちな脂肪だって生命を維持するためにはなくてはならない栄養素です。
不必要な栄養素などというものはありません。
大切なのは摂取量ではなくバランスです。

そしてもう1つ。
栄養素は薬ではありませんから、摂取すればすぐに何かしらの改善が得られるというモノではありません。
一気に短期間とっても意味はなく、長期的に継続して摂取することで初めて体に変化を起こすのです。
こういう理想的な食事を継続するのは、現代人、特に一人暮らしの人や共働きの夫婦など忙しい人には難しいことです。
そんな人は、普段の食事を保管する形で青汁をつかってみましょう。
青汁はバランスの良い食生活をおくるためのすぐれた総合栄養食品です。
毎日一杯の青汁を飲むことで、不足しがちな栄養素を補い、丈夫な体づくりをサポートしてくれます。
このサイトにある、青汁を効果的に摂取できる時間帯についての解説も、参考になります。

また、毎日飲み続けても副作用はないのかという疑問についての答えは、こちらhttp://www.obamacrimes.info/に載っていますので、参考にしてください。