お薦め

ドリンクタイプより手軽に続けられる青汁のサプリ

青汁が体にいいのは知っている。
でも、どうしてもあの味が受け付けられない。
気にならなくなるといわれて牛乳やジュースで飲んでみたけれどそれでも無理。
そういう人は確かにいます。

最近の青汁は以前よりずっと飲みやすくなっていますが、それでも普通のジュースなどに比べれば癖があるのは事実。
味覚の鋭い人や野菜嫌いの人であれば、気になることもあるでしょう。
また職場であの緑色の液体を飲むというのは、周囲の目が気になるという人もいるでしょう。

そういう人たちには、サプリメントタの青汁がお勧めです。
これは青汁を固めて錠剤のようにしたもので、液体で飲むより手軽ですし、どこにでも持っていけるというメリットがあります。
お仕事はもちろん、出張や中・長期の旅行に行く際も、青汁が続けられるのはうれしいですね。

ただ・・・万能のものなどこの世にはありません。

サプリメントタイプの青汁は、普通の薬のように1粒、2粒でOKというわけにはいかない場合がほとんどです。
液体であればスティック1本水に溶かして一口でさっと飲めるのが、思ったより量が多く、のどにひっかかって水を何杯も飲まなければいけない人もいます。
普段から薬を飲むのが苦手という人は注意したほうがよいかもしれません。
ただ青汁サプリは薬ではありません。

コーヒーを飲んだりおやつを食べるのと同じように数回にわけて飲めば解決するという人も多いです。
また薬との飲み合わせも問題はありません。

あとは、さほど気にすることはありませんが栄養素の吸収率という観点からいえば液体タイプのほうがすぐれています。
その場合であれば粉末タイプのものを水に溶かさず一気に飲んでしまったほうが早いかもしれません。
人の好みほどあいまいなものはありません。
野菜は好きだけど青汁の青臭さだけはだめという人もいれば、野菜嫌いだけど青汁は普通に飲めるという人もいます。

ほとんどの青汁メーカーは無料、もしくは安価で少量のサンプルを用意しています。
まずは青汁に対する先入観を捨て、そういったもので試飲をしたうえで自分に合う青汁を選ぶのがよいでしょう。
青汁を長く続けるコツがこちらにも紹介されています。