お薦め

青汁でダイエットと強い体を


一時期、リンゴダイエット・バナナダイエットというように一つの食品だけを食べるダイエットがはやったが時がありました。
極端な話で水ダイエットなんていうのもありました。
今ではあまり聞かれなくなりましたが、それでもまだやっている人がいるのは困ったモノです。

こういう無理なダイエットによって体内の栄養バランスが偏ります。
特に水ダイエットは、低ナトリウム血症、いわゆる水中毒を引き起こす原因にもなりますからつつしむべきです。
栄養不足はさまざまな悪影響をもたらします。

特に深刻なのがビタミンとミネラルの不足。
特にビタミンは「バイタミン」、命の栄養素という意味ですから不足すればすぐに症状が出ます。
その一例を挙げるだけでも、
・風邪をひきやすくなる
・粘膜が弱くなる
・肌荒れしやすくなる
・ストレスを感じやすくなる
・傷やケガが治りにくくなる
・睡眠に障害が出てくる
・筋肉痛・肩こり・頭痛が出やすくなる
・ふける
・内臓障害が起こる
というように、虚弱体質のような状態になってしまいます。

少しくらい体重が落ちたり、ウエストが細くなっても体のコンディションがこんなに落ち込んでしまっては何の意味もありません。

ダイエットとは本来、健康のためにするものです。
決して減量ではありません。

そして強い体づくりとダイエットは両立できるものです。

ダイエットに取り組む際は、まずは栄養バランスを絶対に崩さない食生活http://www.apopplewell.org/を土台にしてください。
健康に関わる部分ですから、もし自信がなければ医師などの専門家に相談するのも良いでしょう。

その上で、運動や規則正しい生活ができているか見直し、無理の内方法で修正していく。
何か1つを極端にやったり、極端にやらないのは一番悪いダイエットのやり方です。

その上で食事ではとりきれない栄養素を、青汁のようにカロリーコントロールと幅広い栄養摂取が両立できるもので補うのがベストです。